ロゴ

数回の施術で脱毛完了!短期間で終わらせたいなら医療レーザー脱毛

HOME>info>効果が高い医療レーザー脱毛【施術の流れや特徴をチェック】

効果が高い医療レーザー脱毛【施術の流れや特徴をチェック】

レーザー

医療従事者でしか扱えない脱毛方法

光脱毛やニードル脱毛などの脱毛エステの中でも短期間で効果を実感できて、料金も手頃なのが医療レーザー脱毛です。医療脱毛で使うレーザーは高出力のレーザーを使うので、短期間で効果を実感出来ます。また、医療従事者でしか取り扱えないので、安心安全に脱毛を受けることが出来ます。

エステシャン

短期間で絶大な効果

医療脱毛で使われるレーザーは黒い色だけに反応するので、周りの肌への影響がありません。通う頻度は光脱毛の場合は、大体3年から5年くらいの間に20回ほど通うことを必要としますが、医療レーザー脱毛の場合は1年から1年半の間に5〜6回通うだけで済みます。ですので、光脱毛より短期間で確実な効果を得ることが出来ます。

カウンセリング

痛みが少ないのも特徴

以前、脱毛の主流であったニードル脱毛は毛穴1つ1つに電流を流していく方法だったので時間がとてもかかるうえ、施術中に大きな痛みがありました。しかし医療脱毛は痛みが最低限に抑えられています。しかも、ニードル脱毛は毛を伸ばす必要がありますが医療脱毛は毛を剃った状態で行えることが出来るのです。

医療レーザー脱毛の施術の流れ

女性

カウンセリングを受ける

人によって毛質や毛の量は違います。ですので必ずカウンセリングを行ってから施術をします。医療脱毛は部位によって料金がバラバラなのでコースや料金の説明を受けておきましょう。また、カウンセリングの時に医師や看護師とコミュニケーションをとって信用出来る医師か確認しておくことも重要です。

医療脱毛当日

医療脱毛をするにあたって自己処理は必ずカミソリを使うようにしましょう。毛抜きを使った自己処理は医療脱毛の効果を得られない原因になります。また、日焼けした肌や飲酒状態では医療脱毛を断られてしまいますので注意しましょう。

医療レーザー照射後は…

医療レーザー脱毛を受けたのにすぐに毛が生えたと焦らないようにしましょう。これは毛が生えてきたのではなくてレーザーに反応して破壊された毛が肌の表面に押し上げられているのです。何もしなくてもすぐに抜け落ちます。毛が抜け落ちた毛穴は小さくなっていきますので、徐々に肌が綺麗になっていくことを実感出来ます。